日本自然の絶景・世界遺産の栄光
「富士山謳歌」の書画作品を募集します

1「水墨之友・美術世界」書画詩文特集連載(第2弾募集開始)
2、「全日中展・東京国際美術大展」に特別集中展示
(4月24日〜30日・上野東京都美術館)
2013年6月22日、富士山はユネスコの世界文化遺産に正式登録されることが発表されました。世界的な名山としての景観に加えて、古より信仰の対象として、また数々の芸術の源泉として、世界に類を見ない価値が認められました。
日本のシンボルであり、日本人の心の故郷である、大和民族の聖地とも言われる富士山、世界からの注目度が倍増されている中、より多くの方々に日本人の心と文化への理解を深めるため、書と画共に富士山をテーマにした作品を募集いたします。
唯一、不二の宮殿式の山、富士山は、水墨画での表現には様々な手法があり、様々な角度から松林、海、村落などが伴います。また季節と天候の移り変わりはより多様な表情が生れます。それに微妙に展開する千変万化の雲、霧なども味わい深い作品の素材となります。
お問合せ:
                       「水墨之友・美術世界」編集部
「全日中展・東京国際美術大展」事務局
電話:048−259−0171
メール:nrj48848@nifty.com