日中企業家・芸術家交流会

●寒い冬を迎える季節の11月13日、14日二日間、さいたま市のプラザウェストの会議室にて、開催されたこの交流会は、中国の管理学会と日中協会及び全墨連の主催による実現したもので、“今こそ日中交流を緩めないで良かった”と参加者達が語る。日中協会理事長白西紳一郎、埼玉県日中友好協会理事長中崎恵、全墨連芸術顧問斉夢章、会長宇俊之及び各方面の専門家と35名の来日企業家らと多分野の日中交流についていろいろな見解を交わされた。

1、テープカット式

2、中国の実業書道家方標が自分の書作を白西紳一郎理事長に贈呈

3、大写意画家斉夢章の魅力的実演

4、中国企業家代表団の集合記念