熱烈な歓迎を受ける来日中国書画家代表団

●中国18省市から集められた23名の書画家及び工芸家による構成された訪日代表団は、大地震後の来日訪問者と友好使者として、熱烈な歓迎を受けた。

●この度の中国書画家代表団は以下のメンバーです:宋俊傑(吉林美術家協会会員)、鹿建民(山東書道教育家)、韋博善(北京・中国書画家協会会員)、柯楚煥(広東墨彩画家)、孟凡成(河北美術家協会会員)、王祖銘(甘粛省書画研究院副院長)、厖徳強(新疆書道家)、余新志(北京・中華当代書画研究院名誉院長)、王克省(河北・中国書道家協会会員)、線軍(北京・中国美術学院岩彩画研究員)、呉子輝(安徽・中国霊璧石文化促進会副会長)、雷修章(上海霊石芸術家)、賀軍(上海花鳥画家)、林育民(浙江書画家)、韓隠(安徽書画家)、張航軍(浙江芸術企業家)、陳沢塵(上海作家企業家)、陳文祿(上海・中国石鼓文書道研究会事務局長)、黄思偉(シンガポール書道家)、瀋庚興(浙江・湖州毛筆工芸師)、諸葛沛(諸葛孔明の第44代子孫、微書大師)、徐新明(上海 芸術事業家)各位。

●8月31日中国精英芸術家代表団が日本の国会を見学、訪問し、全日中展顧問でもある参議院議員西田実仁と衆議院副議長衛藤征士郎の歓迎式に参加した。先に西田実仁議員は参議院会議室にて歓迎式を行い、後、衛藤征士郎衆議院副議長が衆議院会議室にて歓迎式を行いました。両議員とも、来日中国書画家を中国の文化芸術使者と見なされ、尊敬の意および中国文化に対する憧れを述べました。

(歓迎挨拶はYou Tubeにて動画でご覧いただけます。http://www.youtube.com/watch?v=Z9OcJkfTMCk)

参議院議員西田実仁(左)中国画家の作品贈呈を拝受

参議院会議室での集合記念

衆議院会議室で歓迎式を行う、衛藤征士郎副議長が挨拶

衛藤副議長がシンガポール書家の贈呈を楽しむ

衆議院議長室にて中国書画代表団と集合記念

埼玉県立近代美術館まえの集合写真