「第15回全日中展」開催間近し、作品締め切り迫る

来る8月30日から9月4日の期間、埼玉県立近代美術館にて開催予定の「第15回全日中展」は東日本大震災後の大型展覧会として開催される予定で、佳作を出品したい内外の書画愛好者達が制作奮闘の日々を送っている。

締め切りが迫ってくるので、出品希望者がもっと精を出して、よりよい作品の出品は内外からは期待されます。

(「第15回全日中展」のポスター)