大観堂画殿にて初めての展覧会・総合水墨書画展

■5月22日(日)〜5月30日(月)の期間、新しい日中文化芸術交流の拠点の「大観堂画殿」ギャラリーにて、初めての展覧会として総合水墨画会主催の書画展が開催され、宇俊之会長の作品パンダシリーズをはじめ日中の書画友人作品約30点が展示されました。初日、オープンニングパーティも行われました。

オープンパーテー風景

大観堂画殿入口

会場で阿部風木子長老が文部科学大臣特別表彰状を読み上げます