新鮮!中国書画家来日交流講演

         5月6日より11日の期間、第16回総墨展が川口市総合文化センターにて開催、来

     日した中国書画篆刻家チームが合流し、別格の日中交流を行いました。三人の中国書

     画家が自分の新作を出展するほか、5月9日会場にて画家韓三之さんが創作に含まれた

     詩人の発想を講演、篆刻家寇中天が篆刻について講演、実演し、日本人書画家、愛好家

     10数名家参加した。

               
               1、会場風景

               
               2、チームの隊長書家司馬飛が挨拶

               
               3、画家韓三之さんが創作の思想について語る

               
               4、韓三之さんと全日中展顧問、著名画家斉夢章

               
               5、篆刻家寇中天が篆刻実演

               
               6、仏教居士である寇中天氏の写経絵巻を持ちあげる集合写真(部分)

               
               7、宇俊之会長と来日画家記念撮影

               
               8、出席された日本長老篆刻家渡辺春園(右)、書画家阿部風木子