第13回全日中展・東京国際創造展作品募集

 

         「全日中展」を集めた作家の選抜作品および更なる国際範囲の募集により、芸術思

     想、理念並びにテーマ、分野の多様多彩化を提唱し、時代に相応しい芸術創造性の勃発

     成長を促進します。

         ============概  要============

     ◆会場=東京都美術館(第四展示室1階)

     ◆会期=平成21年11月22日(日)(午後2:00から)〜平成21年11月29日(日)午後3:00

            まで

     ◆出品申込と受付=平成21年9月18日(金曜日)〜11月15日(日曜日)

     ◆搬入搬出=平成21年11月15日(日曜日)事務局まで、直接搬入は11月22日(日曜日)

                午前9時から、搬出は11月29日(日曜日)午後3時より

     ◆送先=〒332-0017埼玉県川口市栄町3-2-15-510(電話,FAX:048-259-0671)

     ◆主催=全日本中国水墨芸術家連盟・社団法人日中協会

     ◆後援=東京画院、「水墨之友・美術世界」雑誌社

     ◆顧問委員会:村山富市(日本元総理大臣)、白西紳一郎(社団法人日中協会理事長)

                 塩谷立(前文部科学大臣)、海江田万里(衆議院議員)、橋本聖子(前外

                 務副大臣)西田まこと(参議院議員)、馮遠(中国文化芸術家連合会副主

                 席)斉藤鉄夫(前環境大臣)

     ◆芸術委員会:馬驍、斉夢章、白浪、馬越陽子、阿部風木子、杉谷隆志、王子江、楊永

                 居、味岡義人、宇俊之、顧哲剛、劉済平、王偉義、熊 峰、寒梅人、牛子

                 華、石井悦夫、金醒石、工藤曜日、李鉄君、李玉興、佐藤瑞香、手塚五

                 峰、培 霊、馬樹茂、姚小全、方子平、朝 鴻、小林東雲、満柏(順不同)

               

         =========== 募集要項 ===========

     @応募資格:作家とその個性の創造性のある作品。

     A作品分野:東洋系美術を主とし、西洋画の平面美術も可。

     B作品規格:額=50号まで、軸=全紙まで

     C評価の方法:当芸術評議委員の選考、評定により「創造作品証書」、「作家作品証書」

               が授けられる。

     *免責事項:作品の運搬、発送など作業に十分の注意を払いますが、万が一破損など発生した場合は

     賠償し兼ねますのでご了承お願いします。なお、貴重品として扱われたい場合は専門美術運搬会社に依

     頼してください。

                                      お問合せ:本展実行委員会事務局

                               〒332-0017埼玉県川口市栄町3-2-15-510

                              (電話:048-259-0171、FAX:048-259-0671)

                                           メール:nrj48848@nifty.com