「第12回全日中展・日中書画芸術大展」

                    2009年8月25日〜30日・埼玉県立近代美術館

     日本外務省、文化庁をはじめ各新聞社も後援をしてください、連年日中の書画作品500点超える

     規模で開催しています。日中交流日増しに加速している今、今回中国から全日中展に参加に来

     日した中国の書画家及び文房四宝工芸師は史上最多の28名、大陸風格の作品及び人的交流

     により、全日中展一層熱気を上げっている。当展の最高顧問、元総理村山富市が親書で祝辞を、

     日本の副外務大臣橋本聖子より祝電を送ってくださいました。

               
                   1:主催者代表宇俊之会長挨拶

               
                   2:埼玉県日中友好協会理事長中崎恵挨拶

               
                   3:中国書画精英代表団と主催者の集合写真

               
                   4:中国画家張剣波の喜ぶ受賞

               
                   5:中国精英書画家代表団の集合写真(埼玉県立近代美術館前にて)

               
                   6:日中書画家の交友交流

               
                   7:社団法人日中協会白西紳一郎理事長が文部大臣賞を受賞画家劉
               済平に授与する